『CROSS ICHI』利用規約

第1条 総則

1. 本規約は株式会社そらゆめ(以下、「当社」という)が管理・運営するインスタントECサイトCROSS ICHI(以下、「本サービス」という)の利用規約として、本サービスを利用する全ての会員が遵守すべき事項及び会員と当社との関係を定めるものです。
2. 本サービスを利用するためには、本規約の全ての条項に同意の上、第3条の会員登録手続により本サービスの会員となる必要があります。

第2条 本サービス

1. 本サービスは加盟提案者が提供する商品・サービス(以下「販売サービス」という)に対し、本サービスの会員が購入者となり、販売サービスが成立する場を提供するものです。
2. 本サービスは、当社が、販売サービスを購入したユーザーに対して直接販売サービスを提供するものではなく、料金の受領及び販売サービスの物理的・電子的発送を提供するものです。販売サービスに関しての一切の責任は加盟提案者に帰属します。

第3条 会員

1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の全ての条項に同意の上、当社所定の手続により、本サービスの会員として登録される必要があります。なお、本サービスの利用を希望する者が当社に対し会員登録手続を申し込んだ場合、本規約の全ての条項に同意したものとみなします。
2. 会員登録手続は、当社が前項の申込に対して承諾することにより、完了するものとし、以後、会員登録手続が完了した者を「会員」とします。なお、当社は、当社の裁量に基づき前項の申込に対して会員登録を認めないことがあります。当社は、会員登録を認めない場合においても、その理由の開示をせず、その他何らの義務又は責任を負いません。
3. 当社は会員登録を完了した会員に対し、会員ID及びパスワードを発行します。
4. 会員IDは1会員につき1つのみとします。
5. 本サービスを未成年者が利用する場合は、保護者の責任において行動されたものとみなします。
6. 会員となろうとする者は会員登録にあたり虚偽のない情報を登録するものとし、登録情報に変更があった場合は速やかに当社所定の変更手続をとるものとします。また、会員ID等を会員が自身の選択により定めることができる場合、当該会員ID等に第三者に不快感を与えるような文言や第三者のプライバシー権を含めた一切の権利を侵害するような文言を利用してはならないものとします。
7. 会員は、登録事項の確認、証明に必要とされる資料を当社より求められた場合は当該資料を速やかに提出し、当社はこれにより取得した会員の情報を当社が別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱います。
8. 会員は、当社が発行する会員ID及びパスワードを第三者に貸与又は譲渡をすることはできません。
9. 当社が会員に付与する会員ID、パスワード等の管理を行う責任を負うものとし、会員IDおよびパスワード等の会員側の管理不十分又は使用上の過誤又は第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
10. 会員IDまたはパスワードが漏洩又は第三者に利用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨を連絡するものとし、当社の指示がある場合はそれに従うものとします。この場合、当社は会員IDやパスワードの利用を一時的に停止することができるものとします。
11. 会員は本サービスの会員IDで当社が提供するCROSS関連サービス(以下、「関連サービス」という)も利用出来るものとし、関連サービスを利用する場合は、各関連サービスの利用規約に従うものとします。

第4条 通知・連絡・案内

1. 当社は本サービスに関する案内、告知、その他当社が適切と判断した情報を電子メール等の手段により会員に対して配信ができるものとします。
2. 当社が会員に対する通知を本サイト上への掲載によって行うときは、当該通知が本サイトに掲載された時点から、当該通知の効力が生じるものとします。
3. 当社が会員に対する通知を電子メールによって行うときは、当社が会員に対して、登録された会員の電子メールアドレスに宛てて電子メールを送信した時点から、当該通知の効力が生じるものとします。

第5条 登録情報の変更

1. 会員は届け出た事項に変更のあった場合は遅延なく当社所定の形式により届け出るものとします。
2. 会員により届け出を受けた情報は会員のみが閲覧できる所定の場所への反映を以って当社が受領したものとみなします。

第6条 会員情報の取得

1. 当社はプライバシーポリシーに従い、個人情報を適切に保護します。
2. 当社は個人識別が可能な状態で第三者に個人情報の提供を行いません。ただし、次各号の場合は除きます。
(1)個人情報の利用を会員が同意した場合。
(2)公的機関から正当な理由により照会を受けた場合又は個人情報保護法その他法令により認められた場合。
(3)購入に関連するモノの発送、サービスの提供、その他付随するサービス等の提供のために必要な情報を運送業者又は加盟提案者に転送する場合。

第7条 商品の購入申込

1. 会員が申し込みを確定した時点で仮契約が成立したものとしプロジェクトに特別な記載のない限りキャンセルは出来ないものとします。
2. プロジェクトの目標金額を会員からの合計申込金額が上回った時点で、プロジェクトは成立したものとし、申し込みを行っている会員に対して売買契約は成立したものとします。
3. 売買契約の成立に関わらず、以下の各号に該当する場合は当社から無条件で申し込みをお断りすることができるものとします。
(1)転売、再販又は営利目的のおそれがある申込の場合。
(2)個人情報に虚偽の事実が認められた場合。
(3)その他、当社が申込のお断りの必要性があると判断した場合。

第8条 商品の発送及び保管

1. 販売サービスの発送は当社が指定した期日までに会員が当社指定の方法で当社に通知した宛先に発送します。
2. 発送先記載の不備等の会員側の責により販売サービスを発送することができなかった場合、当社は会員に対し、その旨を通知した上で、本来の発送日を起算日とし180日間販売サービスを保管します。
3. 前項で保管する販売サービスは当社指定の方法により会員が当社に再発送先を指定した時点で再発送します。
4. 再発送にかかる費用は着払い等の方法で会員の負担となる場合があります。
5. 本来の発送日より180日以上経過してもなお会員が再発送先を指定しない場合、当社は販売サービスの保管の責任を負いません。
6. 当社は本来の発送日より90日以上経過してもなお会員が再発送先を指定しない場合、本来の発送日を起算日として保管している販売サービスの販売価格の0.5%/日を保管料として請求する場合があります。この保管料は販売サービスの販売価格を上限とします。

第9条 退会

会員は、当社所定の手続きに従い退会することが出来ます。

第10条 会員の除名、利用停止

会員が各号いずれかの自由に該当する場合、当社は事前に通知若しくは催促することなく、会員に対する本サービスの利用を停止し、会員登録を取り消し、その他当社が必要と判断する措置を講ずることが出来ます。会員はこれらに対して一切異議を申し立てず、またこれらにより損害又は不利益を被ったとしても、当社を免責し、賠償請求その他一切の請求を行わないものとします。
1. 本規約のいずれかの条項に違反したとき、又は違反した過去があることが判明したとき。
2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明したとき。
3. 本サービスの運営を妨害したとき。
4. 当社からの照会、資料提出等の要請に対して速やかに対処しないとき。
5. クレジットカードの与信確認に問題が生じたとき。
6. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、若しくはこれらに類する法的手続開始の申立てがあったとき。
7. 死亡したとき、又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けたとき。
8. 反社会的勢力若しくは反社会的活動を行う団体に所属し、又はこれらと密接な関係を有するとき。
9. 一会員が複数会員IDの登録を行っていると当社が判断したとき。
10. 本サービスを悪用・濫用していると当社が判断したとき。
11. その他、当社が登録の継続を適当でないと判断したとき。

第11条 本サービスの中断又は停止

当社は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、会員に対して事前の通知又はその他何らの告知をすることなく、本サービスの利用を全部又は一部を一時的に中断、又は永久的に停止する場合があります。かかる場合において、会員に何らかの損害又は不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
1. システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合。
2. 本サービスのリニューアル若しくはデザイン変更又は機能拡張等を行う場合。
3. その他、当社が停止又は中断を必要と判断したとき。

第12条 損害賠償

会員は、本規約の定めに対する違反又は故意若しくは過失により、当社又は第三者に損害を与えた場合、その損害を直ちに賠償するものとします。

第13条 利用規約の変更

当社は、会員に対する事前又は事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、本規約の改定後は、改定後の本規約を適用するものとします。また、会員が本規約の改定後に本サービスを利用した場合、改定後の本規約に同意したものとみなします。

第14条 本規約の有効性

本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。
本規約の規定の一部がある会員との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約はその他の会員との関係では有効とします。

第15条 準拠法と裁判所管轄

1. 本規約の準拠法は日本法とします。
2. 本規約に関して当社と会員の間に生じた一切の争議は東京地方裁判所を一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2015年7月15日 制定